今はいい薬がある

中学、高校とニキビに悩まされ、大学に入ってニキビが落ち着いたものの、社会人になったら、仕事のストレスや睡眠不足や肌の乾燥がたたって、たくさんのニキビができてしまいました。お客さんの対応に表に出て行く必要もあったので、すごく悩んでいました。

思い切って皮膚科に行くと、ディフェリンという塗り薬を処方されました。これはピーリングと同じ効果がある塗り薬で、使っていると表皮がぽろぽろと取れてくるので、マスクで隠しながら仕事をしていました。

使い始めて1ヶ月くらいすると、あれほど悩んでいたニキビは見事になくなり、「今はいい薬があるんだ!」と感動しました。こんなに効く薬がもっと早くに認可されていれば、ニキビ跡に悩まされることもなかったのになぁと思いました。

ニキビケアをする為の美容液

特に乾燥する時期には、お肌がカサカサするのになぜがニキビができてしまうことがあります。インナードライもあり、さらにお肌が敏感な私は保湿をなるべく多くしているのです。

あまりとろみのない化粧水をたっぷりと使うことでインナードライが解消されます。

その化粧水をつける前に、ブースターとして最近利用しているのがエテュセ薬用 スキンバージョンアップ SPなのです。

こちらは保湿をしながら、ニキビの予防もできる美容液で、化粧水をつける前にお肌になじませることで、ニキビ予防にもなりつるつるお肌になるのです。インナードライ肌には最適の美容液です。

ヒアルロン酸が配合されていますが、とろみ化粧品にありがちなベタベタ感もなくお気に入りです。ニキビケアには最適のコスメなのです。

背中ニキビが急にできても大丈夫!7日間でキレイになる方法。

鼻が脂性で、ニキビが絶えませんでした。

昔から鼻が脂っぽく、常に赤ニキビができていました。

毛穴の脂っぽさや毛穴につまった角栓や汚れが原因かと思い、さっぱりめの化粧水や鼻パックを使っていましたが、肌の状態は悪くなるばかり…。ニキビ対策用の化粧品を使っても、肌質が変わることはなく、すぐにニキビはできていまいました。

その後、鼻の脂っぽさは、実は乾燥が原因であることを知りました。

今まではしたことがなかった乾燥対策や、できるだけ肌に負担をかけないようなお手入れ方法に変えたところ、ほんとうに赤ニキビができなくなりました。まだまだ肌は汚いですが、保湿を意識することで、鼻の脂っぽさもかなり収まりました。ニキビがあるだけで鏡を見るたびに落ち込んでいたので、正しいお手入れ方法に出会えてよかったと思います。